行天宮徒然日記|Blog

2015.01.29

CATEGORIES
お知らせ

腸脛靭帯炎とマラソン


↑分かりにくいですが、膝付近の好発部位イラストです

こんにちは、院長です。

先週日曜日、春に出場のマラソンに備えて20キロ走りました。
当日はどこにも痛みはなく、「ちょっと右腰が疲れたな」と感じた程度で
むしろ気分がスッキリしたのですが、

翌日、目が覚めると膝の外側が曲げられないぐらい痛い。
ランナーに多い腸脛靭帯炎症状です。
患者さんはたくさん診てきましたが、まさか自分がなるとは。。。。

腸脛靭帯炎の原因は、もちろんオーバーユース、使いすぎです。
筋力不足とストレッチ不足に加えて、

・過剰なランニング時間と距離、
・柔軟性不足(ウォームアップ不足)、
・休養不足、
・硬い路面や下り坂、
・硬いシューズ、
・下肢アライメント(内反膝)
   など、

さまざまな要因が考えられています。

僕の場合は明らかにストレッチ不足と筋力不足、
プラス突然のオーバーワーク。

腸脛靭帯炎の人は、
背中が丸くなり、お尻が下がってしまうような
姿勢の人が多いのが特徴です。
僕も思い当たるふしがあります。反省です。

対策はもちろんお灸とはり。
体をよじらせたり、左手を使ったり、
なんとか自分で施術すること30分。
(その日は多忙につき、スタッフに施術を頼めませんでした)
施術数時間後には痛みがすっかり抜けました。
本当に鍼はすてきです。

大会に向けて練習中のランナーの皆様、
僕のようにならないように、
走る前のストレッチは手を抜かないようにお気をつけください。
そして、同じような痛みがある方は、どうぞお気軽にご相談ください。
お互い寒さに負けずに練習をがんばりましょう。

この記事のトラックバックURL

コメントする

名前
メールアドレス
サイト
コメント

ページのトップへ

  • TOP
  • コース・料金
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 行天宮徒然日記
NEW ENTRY
CATEGORIES
ARCHIVE
 

instagramはじめました

LINEで予約ができます

行天宮鍼灸院・接骨院

03-6454-7909

東京都杉並区西荻北1-3-8

[ 診療時間 ]
月火水金
10:00 〜 20:00
10:00 〜 13:00
10:00 〜 16:00

[ 休診日 ]
日曜/祝日

・各種保険取り扱い
・交通事故
・労災