行天宮徒然日記|Blog

2021.01.20

CATEGORIES
お知らせ

椿と山茶花

こんにちは、院長です。

今週の受付のお花ですが、
ツバキなのかサザンカなのか、
僕は違いがわかりません。
皆さんはお分かりになりますか?

ネットで調べてみたところ、

花の散り方
ツバキ(椿):花が散る時に、花首から落ちる
サザンカ(山茶花):花が散る時は、花びらが散る

一番有名な見分け方がこちらです。
花首から落ちるツバキの散り際から
「首が落ちるので縁起が悪い」と武士には嫌われていたというエピソードが有名ですが、
花が散るまで分からないのが難点です。

花が咲いている時期
ツバキ(椿):12~4月
サザンカ(山茶花):10~4月

花の品種や種類によっても変わってきますが、
一般的にサザンカの花の方が咲くのが早く、ツバキの方が遅い傾向にあります。
今時期はどちらの可能性もあるようです。


花の形

ツバキ(椿):花がやや筒状で立体的で厚みがある
サザンカ(山茶花):花がツバキから比べて平面的で薄い

品種によって違いがありますが、シンプルな種類のものほど、当てはまりやすいポイントです。
比べないとちょっと分かりにくいですね。。

葉で見分ける
ツバキ(椿):中心の葉脈がクリア
サザンカ(山茶花):中心の葉脈が黒っぽい

これも比べないと分かりにくいような。。

他にも香りが強いのが山茶花 香りなしがツバキなど、
比べないと分かりにくいシリーズがありました。
色々考えると、どうやらこちらにあるのはツバキの様です。

ちなみに季語が椿は春 山茶花は冬だそうです。
まだ僕の中ではっきりはしませんが、
はっきり分かる方がいらしたらぜひ教えてください。

====
今日は大寒ですが、さすがにここ数日寒いですね。
今週は外出控えで運動不足の方、
久々に運動したら腰を痛めた方、
寒さで肩の痛みや坐骨神経痛が再発した方など
冬っぽい症状の方のご来院が多いです。

皆様暖かくして適度に運動しつつ冬を乗り切りましょう。
そしてこちらもお一人ごとにベッドや入口まわりの消毒をしつつ
元気に開院しております。ご相談はお気軽にどうぞ。

2021.01.16

CATEGORIES
お知らせ

山茱萸

こんにちは、院長です。

11月に鍼の勉強会でA先生にいただいた山茱萸の実。サンシュユと読みます。

氷砂糖とホワイトリカーで漬け込んで1か月半、
実を取り出して山茱萸酒の出来上がりです。

肝臓の数値も戻って一安心した僕はようやく、
生協のただの炭酸水で割りつつおいしくいただくことができました。

この山茱萸、実は漢方で時々お見かけします。
補腎薬として漢方薬に入っていることが多いです。

<補足:腎虚とは>
特に成人以降の主な腎虚の症状としては疲れやすさ、腰痛や腰の重だるさ、頻尿や夜間尿、記憶力の低下、視覚や聴覚の低下、精力の低下、白髪や抜け毛の増加、女性の場合は早期の閉経などが挙げられます。若年層の男女における原因不明の不妊症も多くの場合、腎虚が根底にあると考えられます。加齢とともに腎虚に陥ってしまうのは避けがたいことであり、自然なこと。一方で壮年期において上記のような腎虚の症状が目立つ場合は問題となります。

僕はそこまで自覚はありませんが、そうはいっても40を半ば超えています。 
予防にはなること間違いないと都合よく解釈して
夜な夜な1杯いただいています。
大変おいしゅうございます。
甘みと酸味がちょうどよいです。

実は今日開業記念日で、当院も11年となりました。
今晩は山茱萸でささやかに乾杯します。

昨年、11月に実を取ってきてくださった大阪のA先生と息子さん、
本当にありがとうございました!

2021.01.15

CATEGORIES
お知らせ

カブトムシ


こんにちは、院長です。
2021年もよろしくお願いいたします。

先日、大岩食堂さんから
カブトムシの幼虫を5匹分けていただきました。
奥さまのご実家のお父さんが岡山から送ってくださったそうです。
東京ではなかなかお目にかかれないため、
うちの3歳にとっても大変ありがたいです。
実は僕の方がわくわくしています。
息子&奥さんは「こわい~」と遠巻きに見ていましたが、
最初はこんなものでしょう・・。

久しぶりのカブトムシのにおい
生命力あふれた色と形が大変懐かしいです。
寒い時期なので、健気に土で眠っています。
はやくも愛おしく感じております。
お腹にV字が見えました。オスでしょうか?

冬の間はじっと見守るしかありません。
人間が寒い夜に布団で丸くなるのと同じに見えてきて、共感をおぼえます。
5月ごろにはサナギになった姿に
お目にかかれることを楽しみに大事に育てなくては。
少々プレッシャーを感じつつ
ベストな環境作りに努めます。

<成虫になる夏までの大まかな流れ> 

➀産卵(たぶん8月頃)
➁卵(9月頃)
➂幼虫を育てる(10月~5月頃)
➃サナギになる(5月~6月)
7月頃 羽化して成虫になる
※時期は目安で、微妙にずれる場合もあるそう

我が家にいきなり家族が増えたかのようです。
無事に育ちますように。

2021.01.09

CATEGORIES
お知らせ

お昼ご飯 台鉄弁当箱 ハンサム食堂

スタッフKです、こんにちは。
お昼はハンサム食堂にお弁当を買いに行ってきました。

土曜日の11時半でけっこうな行列。さすがの人気店。
お弁当箱持参だと、おかずを通常2品が3品選べるようになるそうです。嬉しい。
ラープガイ、グリーンカレー、レッドカレーにしました。

持ち帰ってもおかずが混ざることなく
おいしそうなまま食べられました。
タイ料理、おいしい。。。久しぶりの辛いものにうちふるえつつ完食。
そして台鉄弁当箱、すばらしい。
何回も載せているけどまた載せます!
その昔台北駅で買ったのですが、本当に買ってきてよかった。
これさえあれば税込756円でなんだか旅気分です。

今月はお出かけもより一層減って
しんみりと生活する月になりそうですが、
お昼ご飯は西荻のおいしいものをお持ち帰りして
小さく楽しんでいきたいです。

前回の緊急事態宣言の時はずっとショボンとしていて
テイクアウトを楽しむ心のゆとりが全然なかったので、
今度こそリベンジです。
なくなったら困るたくさんのおいしいお店をめぐろうと思います。

=====
そして、私たちもご予約を極力ずらして
院内の人数が少なくなるよう工夫しつつ営業中です。
ベッド以外に待合室のイスやドア、トイレなども
患者さまお一人ごとに消毒しつつ、
ご来院をお待ちしております。
できることを粛々とやりながら、なんとか乗り切れますように。

2021.01.05

CATEGORIES
お知らせ

仕事はじめ

あけましておめでとうございます。
本日1月5日(火)よりオープンしております。

スタッフKです、こんにちは。
皆様、お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか。
私は例によって若干胃もたれ気味ですが、
お粥を主食にして早く調子を取り戻します。

私の今年の目標は「月一登山」です。
ここ数年遠ざかっていた山登りがしたくてたまらず、
日々ヤマケイ文庫を読み漁り、
山野井夫妻のクライミング画像を観て
モチベーションを高めております。
(でも自分が登るのは1000m以下の低山のみ)
いつか槍ヶ岳を登れるようになりたいですが、
20年計画くらいでしょうか。目標は大きく、ということで。

いろんなことがありますが、
小さい楽しみをたくさん見つけられる年になりますように。
今年もよろしくお願いいたします。

2020.12.26

CATEGORIES
お知らせ

鬼柚子とセンリョウ

クリスマスも終わって受付はお正月モードです。

クリスマス明けからお正月までのこの期間が
一年のなかでいちばん好きかもしれません。
空気に特別な清潔感がありますよね。

鬼柚子、別名獅子柚子はお正月の縁起物ですが、
ゆずではなくて文旦の仲間だということを
今年はじめて知りました。自分で買ったのもはじめてです。
余力があればマーマレードを作りたいのですが、どうなることやら。

2020.12.22

CATEGORIES
お知らせ

年末年始のお休みについて

いよいよ今年も残りわずかとなってきましたね。
私が一番好きな挨拶である
「よいお年をお迎えください」を口に出せるシーズンですが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年の年末ですが、出かける予定もないことですし、
せっかくの機会なので31日(木)まで開院します。

初めての試みなのでどのくらい需要があるのかちょっとドキドキですが、
ご予約がなくなり次第、今年のお片付けをして終了いたします。
遅くても夕方までには閉める予定です。ご予約はぜひお早めにお願いいたします。

新年は1月5日(火)10時より開院いたします。
いろいろと、とんでもない一年になってしまった2020年でしたが、
2021年は皆さまにも、そして自分たちにも、良いことがいっぱい訪れますように。

2020.12.19

CATEGORIES
お知らせ

肝臓再検査


日曜日に父子で多摩動物園へ↑ スリランカの像さん大人気ですね。
(タイトルとは一切関係ありません) 

(前回までのあらすじ)
区民検診を受けた翌日、病院に呼び出された院長は
肝機能数値の異常数値を告げられる。
「大学病院なら入院レベルです」の言葉におびえ、
1日おきに己に鍼とお灸をし、酒を断ち、
しじみの味噌汁を飲み再検査までの1か月を過ごす。

=========

こんにちは、院長です。

再検査の結果、ALT、AST、γGTP等、
肝臓の数値はすべて正常に戻りました。
病院の先生いわく、
「漢方薬を飲み続けたことで肝臓の細胞が破壊されたのでは」とのことでした。

口内炎ができやすいのでその予防で
処方してもらった柴胡桂枝湯を
3週間 朝1包飲んだところ
口内炎がまったくできず好調だったので、
さらに2か月飲み続けていたのです。

漢方にも副作用があるのはみなさんご存じの通りですが、
軽く考えすぎていたことを強く反省。
こんなに肝臓に負担がかかるとは・・・。
お恥ずかしいかぎりです。

このタイミングで健康診断があってよかった。
人生初のCT検査まで受けました。異常なし。
改めて、健康診断を定期的に受ける重要性を再認識し、
自己判断で服薬するのはやめようと固く心に誓いました。
過ぎたるは及ばざるが如しです。

というわけで、皆様もどうぞ私のようにならずにご自愛ください。
副作用がなく、体に負担の少ない鍼灸は
やっぱり優れた治療法だと身をもって感じました。
皆様も、どうぞ新年に向けてお身体のメンテナンスにお越しくださいね。

2020.12.03

CATEGORIES
お知らせ

お灸モニター その3

ちょっと実施日から時間が経ってしまいましたが、
患者さんにご協力いただいて試行錯誤しているオンラインお灸モニター3回目、
先日はAさんにお願いしました。

↑ 前回までに頂いたアドバイスをもとに、事前に送ってもらった問診をもとに
当日使うツボのイラストを作成したのですが、
なぜかデータが開けずお手持ちのツボ図で代用してもらう残念な形になってしまいました。
データ関連は始まる前に開けるか確認しなくてはダメですね。反省です。

今回、いろいろご意見を頂いてその通りだなと思ったのは、
「あなただけの」が大事だということでした。
オンラインでのやりとりを1回して終わりにするのではなく、
今日のまとめや今後のセルフケアについて、
自分だけのレシピがもらえるとよいと言われて深く納得。
現在、フォーマット作成をがんばっておりますが、難しい。。。。

改善点がありすぎてなかなかまとまらず。
今月の課題にしてがんばります。
自分たちだけで考えることはどうしても広がりがないので、
患者さんの目線でご意見を頂けるのはとてもありがたいです。
Aさん、ありがとうございました!

2020.12.02

CATEGORIES
お知らせ

アドベントカレンダー

スタッフKです、こんにちは。

予想どおり、今年は街にクリスマス感が少ないですね。
シーズンモチベーションにうとい方ですが、
さすがにちょっと寂しくなって
自分用にアドベントカレンダーを買いました。
チェコのオーガニックハーブティーです。

いわゆるアドベントカレンダーとはちょっと形式が違って、
下の窓?から、1から24まで数字の振ってあるお茶が出てきます。
1はチェリーのハーブティーでしたが、おいしかった!
ハーブティーはずっと同じのを飲むと飽きがくるので
日替わり24種はとても贅沢な気分になれます。
イラストもかわいいしこれはアタリでした。来年も買おう。

↑お茶の種類はこんな感じです。

さらに、
おなかを押すとグルグル音がする私のような「気滞」タイプの人、
つまり、気が足りないのではなく、めぐりが悪くなっている人に
ハーブティーのような香りの強い飲み物はとってもオススメなのです。
パッとしない空気がただよう今年の師走ですが、
小さなお楽しみをみつけてで前向きにいきたいですね。

ページのトップへ

  • TOP
  • コース・料金
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 行天宮徒然日記
NEW ENTRY
CATEGORIES
ARCHIVE
 

instagramはじめました

LINEで予約ができます

行天宮鍼灸院・接骨院

03-6454-7909

東京都杉並区西荻北1-3-8

[ 診療時間 ]
月火水金
10:00 〜 20:00
10:00 〜 13:00
10:00 〜 16:00

[ 休診日 ]
日曜/祝日

・各種保険取り扱い
・交通事故
・労災