行天宮徒然日記|Blog

2022.12.03

CATEGORIES
お知らせ

お散歩代行

スタッフKです、こんにちは。

コロナ流行ってますね・・・。
国内外問わず、毎日のように友人知人患者さんから
感染の連絡がくる一週間でした。
(過言ではなく本当に毎日連絡がきました。今回の波は過去最大ではないでしょうか)

わたしの兄家族も一家全滅となり、
1歳の黒柴が散歩に行けず発狂しているとのことで、
代わりにお散歩へ行ってきました。

といっても私は急遽ご予約が入ってしまい、
行ったのは院長です。
猫とオカメインコ他小動物しか飼ったことのなかった院長は
なんと人生初の犬の散歩でした。
帰宅してからも「楽しかったな・・・」とつぶやいていたので、
よい経験だったようです。
犬も散歩疲れか気疲れかわかりませんが、
散歩のあとはすぐ寝たそうで、ザ・WIN-WIN。

自分が動物を飼っていないのですっかり忘れていましたが、
たしかにペットがいるご家庭、とくに犬は、
コロナにかかってしまうとお世話とお散歩が大変ですね。
自分が元気な時はなるべくお役に立ちたいものです。
というわけで、本日も散歩代行に行って参ります。

2022.12.01

CATEGORIES
お知らせ

クリスマスのスワッグ

スタッフKです、こんにちは。

どうも実感がありませんが、師走ですね。
師走ときくと気持ちが焦りますが、
クリスマスときくと嬉しい気分になるのがふしぎです。

今日から当院にもスワッグがお目見えしました。
飾ってあるだけですごい季節感。
そして生花(木?)なので、
森の中のようないい香りがして幸せ気分になれます。
受付に飾ってありますので、どうぞご覧ください。

こちらは患者さんのお手製です!
一芸にひいでた患者さんが多くて、本当にありがたいです。
しみじみ我々は幸せものです。
リースやスワッグのワークショップや受注もされている方なので、
ご興味のある方はスタッフまでお気軽にご質問ください。

2022.11.30

CATEGORIES
お知らせ

わたくしごと

スタッフKです、こんにちは。

昨日は誕生日でした。
院長にリクエストを聞かれましたが、
四十路をすぎて本当に欲しいものがなくなった私。
(同世代の人も同じことを言っているので、
たぶんこういうのは私だけの現象ではないと思います。
嬉しいような寂しいような)。

そんなわけでプレゼントもお花もケーキも丁重にお断りし、
粛々といつものように仕事をして家に帰ると
そこにはケーキが待っていました。

いつもコドモの誕生日ケーキをお願いしている
water blue cafeで作ってもらったケーキとのこと。
皆様、これが誰だか分かりますか?
私の長年の心の恋人、トニーレオンです。

オーダーの際に「しぶい趣味ですね」と言われたそうです。しぶいかしら?
(ちなみに友人に写真を見せたら「院長かと思った」と言われました。
たしかに、なんだか似ています・・・)
まさかこの歳でこんな素敵なケーキがもらえると思っていなかったので
びっくり。誕生日ってすごいです。

トニー愛が深すぎてどうしても顔を切ることができず、
さらに食べることもできず、
昨晩は周辺からおいしくいただきました。
今日帰ってから心を決めて
トニーの電眼部分をありがたくいただこうと思います。

そんなサプライズがあるとは露知らずだったので、
昨夜帰宅途中に自分で買った誕生日祝いはこちら。
閉店間際のワイズマートであるだけ全部買い占めた本搾り・冬柑です。
画像を見比べて改めて院長の乙女心が沁みました。
院長、どうもありがとう。

2022.11.28

CATEGORIES
お知らせ

きれいだな

スタッフKです、こんにちは。
先日患者さんがご自宅から持ってきてくださったさざんか。
主役!感にあふれる気品がさすがです。
華があるってこういうことなんだな。
そしていくつになってもさざんかと椿の見分けがつかず、情けないです。

これは昨日の昭和記念公園。
紅葉も終わりかけでしたがたくさん人がいました。
空と銀杏がウクライナカラーでした。

これも昭和記念公園のもみじ。
この季節は本当に紅葉がきれいですね。神様の作った色ですね。

今日はいきなり冬の寒さでしたね。
最近は暗くなるのが早くていろいろ寂しい気分になってしまいます。
夏場にあれだけ冬の到来を渇望していたはずなのに、
なんて勝手な言い分なのかしらと自分でもあきれてしまいます。

最近はやりの着る毛布を買ったら本当に暖かくて、
暖房がいらないことに驚いています。
さらにはやりのまるでこたつ靴下も買って、
今年の冬は節電に励もうと思います。
(エアコンで頭が暖かくなるのが苦手)。
季節の変わり目が苦手な星のみなさん、あたたかグッズで乗り切りましょうね。

11月23日(水祝)診療します

祝日ですが、一人体制で診療予定です。
ご予約次第で終了時間が前後します。
どうぞ、お早めにご予約ください。

2022.11.16

CATEGORIES
お知らせ

阿膠(あきょう)

スタッフKです、こんにちは。
中国の友人Jちゃんが誕生日プレゼントを送ってくれました。
ようやくコロナがらみで止まっていたEMS海外便が再開してとても嬉しいです。

これはお茶です。
茶πやを中国コスメ見るたびに思うのですが、
ここ数年の中国製品のパッケージって素敵なものが多いですよね。
日本とも韓国とも違う感じでとても好きです。

個人的におお!と思ったのはこのコーヒー。
中はコーヒーの粉1回分なのですが、ミニサイズでかわいいボトル入りです。
プレゼントにちょうどよくて
日本にもあればいいのに、と思いました。
今晩さっそく飲んでみます。

そしてこれが今回の主役、阿膠(あきょう)です。
ご存じの方はいらっしゃいますか?私は今回初めて知りました。
ウィキペディアによると、
「生薬の一種で、ロバの皮を水で加熱抽出して作られるにかわ(ゼラチン)のこと。
血液機能を高める効果があり、主に貧血や婦人病への処方や、美容のために用いられている
」とのこと。
ロバの皮・・・!
山東省が主な生産地とのことです。山東省、餃子だけじゃなかったんですね。
そして近年ロバ不足でとても価格が高騰しているそうです。

ちなみに効用は、補血・滋陰・潤燥・止血・安胎。

「中医学の考えでは、血は様々な症状と密接に関わりを持っているため、効能は幅広い。
具体的には、生理痛の緩和、月経不順、子宮の不正大量出血や、出産後の滋養や抜け毛の改善、便通の改善、骨粗しょう症予防などの治療効果の他、
肌荒れ・乾燥の防止、新陳代謝の促進などの美容効果がある。
また、16世紀に書かれた薬学書『本草綱目』において阿膠は「聖薬」(非常に優れていて、効能のある薬)として称賛されている。」

とにかく女性にはものすごく良いものであることが伺えます。

歴史はこちらです。
「古くは『五十二病方』に記載がある他、中国最古の薬物学書である『神農本草経』には、
「上品」(養命薬(生命を養う目的の薬)で、無毒で長期服用可能なもののこと)として記載されている。
『全唐詩』には、楊貴妃が美容のために隠れて服用していたという記述もあり、身分の高い女性の間で人気があったものといえる
(当時、阿膠は非常に高価であったため、一般の女性が手にすることは不可能に近い)。
清代では、習慣性流産に悩んでいた西太后が阿膠を飲んで不妊治療に成功し、同治帝を産んだことでも知られる。」

中国の美容とか婦人関連のものには大抵楊貴妃が絡んでいますが、
こちらもやっぱり思った通りでした。
西太后の不妊治療にも一役買っているなど、
やんごとない皆様の間で効果絶大だったようです。

今回もらったものは黒ゴマ風味で甘くておいしい、
とても食べやすい一口サイズでした。
先週末遊びに行った牧場で見た
悲しい目をしたロバをついつい思い出してしまい、
「ロバの皮か・・・」と思いながら食べましたが、
言われなければぜったいに気づかない味で安心しました。

中国茶のお茶請けっぽい味でした。非常に好み。
友人いわく、冬場によく食べるそうです。
そして効き目が強いので一日2つまでが良いそう。
ちょうど生理痛が重くてこの世を呪っていたところだったので、
さっそく頂きました。

現在食べて1時間経過しましたが、
なんだかポカポカしている気がします!
あと、なんとなく生理痛が気にならなくなったように思います。
中国ってまだまだ私の知らないすごい効き目のものがたくさんあるんだろうな・・・。
新しい世界を教えてくれる異国の友人に感謝しつつ、大事に少しずつ食べていきます。

2022.11.15

CATEGORIES
お知らせ

治療のようす(院長編)

スタッフKです、こんにちは。
空いた時間で院長に施術しました。
最近ずっとおなかが張るのと口内炎に悩まされている、ということで
気滞処置と扁桃処置を中心にいろいろと。

食べ過ぎで胃がお疲れ気味なので、
胃の調子もついでに整えつつ。

先週末のりんご狩りの運転で
日頃使わない目を酷使したので、眼窩処置も。
私は目のまわりを刺針をせずに、
ていしんという、刺さない針を使うことが多いです。
処置後は視界がワンランク明るくなって大好きな処置です。自分にもよくやります。

ちなみに、先週りんご狩りで枝にぶつかりまくったので
院長は現在目の周りがよく見るとキズだらけです。針のけがではありません。

施術終了後にヒアリングをしてみたところ、
おなかの張りがすっきりしたとのこと。
針の打ち方や施術方針の確認もできるし、
たまにお互いの施術をするのはやっぱり大事ですね。

2022.11.14

CATEGORIES
お知らせ

りんご狩り


こんにちは、院長です。

週末はりんご狩りに行ってきました。

今年はりんごのオーナーになっており、
丸ごと1本収穫ができるので、
どのくらい持って帰れるのか
とても楽しみにしていました。 

行先は、福島の白河にある熊田果樹園です。 
今回収穫したりんごの木は樹齢推定60年とのこと。
年季の入った木でしたが、
若々しい実をたくさんつけた頼もしい木でした。

1本の木から何個のりんごがとれたのかが気になって数えてみたところ、
部分的に傷んでしまったりんごが約50個ほど。 
これも入れると285個、段ボール8箱分でした。
いまご来院の方にはおすそ分けしております。
フジなので食べやすいかと思います。ぜひお持ち帰りください。

りんごは日持ちもするし、おなかにもいいし、お菓子もつくれるし、
たくさんとれて幸せを感じました。
一年間おいしく育ててもらった農園のみなさまに感謝です。

紅葉も終わりかけですが、まだきれいでした。

2022.11.11

CATEGORIES
お知らせ

読書

スタッフKです、こんにちは。

久々にボリュームのある本を読みました。
ずっと読みたかった「統合失調症の一族」。
12人兄弟のうち6人が統合失調症を発症したお家の話です。
実話なのですが、すごかった。。。
暴力、理不尽、磁場が狂ったような両親、などなど
全てがなんだかスティーブンキングの小説みたいでした。
デンバーが舞台だったからか、シャイニングを思い出しました。年代なども。

末の2人の娘さん(統合失調症はすべてお兄さん)を思うと苦しくなりますが、
最終的に、家族から離れようとするお姉さんと、
家族ととことん向き合う妹さんと、
自分だったら果たしてどちらになるだろう、など
いろいろと考えてしまいました。

最初の方の、ご両親が鷹を飼いならす際に
まぶたを針と糸で縫い付ける話もすごかったし、
アメリカってやっぱりいろんなスケールが大きいです。

2022.11.09

CATEGORIES
お知らせ

うさぎや

患者さんから差し入れを頂きました。うさぎやのどら焼き。
しかし、うさぎやとはなんてかわいらしい屋号でしょう。
何度聞いてもほれぼれしてしまいます。

見るだけですでに目がおいしい~。
ずっしりしています。
どら焼き食べたいなと思っていたところなので嬉しいです。
Kさん、ごちそうさまでした!

ページのトップへ

  • TOP
  • コース・料金
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 行天宮徒然日記
 
NEW ENTRY
CATEGORIES
ARCHIVE

新型コロナウイルス感染症対策について

instagramはじめました

LINEで予約ができます

行天宮鍼灸院・接骨院

03-6454-7909

東京都杉並区西荻北1-3-8

[ 診療時間 ]
月火水金
10:00 〜 20:00
10:00 〜 13:00
10:00 〜 16:00

[ 休診日 ]
日曜/祝日

・各種保険取り扱い
・交通事故
・労災