行天宮徒然日記|Blog

2014.12.08

CATEGORIES
お知らせ

雲取山

こんにちは、院長です。

先月末に東京最高峰の雲取山に行ってきました。
この日は天気が良かったので、
秩父の方へ繰り出す人が非常に多く
電車も大変混んでいました。

行きは三峰神社から登るコース。

呑気に神社でお参りしたり、
いも田楽を食べたり、
御朱印をもらったりしていたら
スタートに出遅れて12時を回ってしまいました。 呑気すぎました。

しかし、歩くこと3時間半。 日暮れ前には無事登頂!
普通5時間コースですから、少し早いペースでした。

途中、季節外れの幻想的なシジミ蝶を見たり、
残り少ない紅葉を眺めながら・・・。

こちらは景気づけに腹ごしらえした いも田楽。

へとへとになりつつも、山荘で受け付けを済ませました。
男20人以上いると思われる大部屋は
なかなかのむさ苦しさ。 

18時から晩ごはんという
集団合宿のような山小屋独特の雰囲気を味わい

ちょうどこの日は19時から
雲取山荘初代小屋番、富田冶三郎さん(鎌仙人)を偲ぶ会が行われました。
その名も「鎌仙人祭」 。

治三朗さんがものすごい鎌の達人だったそうです。
こんな祭りに偶然出くわすことができて光栄でした。

最後には振る舞い酒でお浄めまでして頂いてさっぱり。
この地酒も大変スッキリして美味しかったです。

21時には就寝時間。
沢山のいびきの合唱と格闘しつつ。 
山登りよりもいびきとの戦いの方がきつかったかもしれません・・・。

そして朝食は朝5時。
ご来光を見ようと朝6時半に頂上へ向かうのですが
ガスにより見られずじまい。残念ですが仕方ない。

少し下のヘリポートで富士山を拝みました。

帰りは七つ石山から下山、鴨沢まで約4時間。

下山後は奥多摩で温泉に浸かり、
駅前でビールにヤマメを頂きました。


↑ 山小屋で一緒だった方々。 私はヘッドライトを消し忘れてます。

去年は金峰山、瑞垣山、

今年は雲取山。

来年は八ヶ岳の赤岳が目標。

いつかは槍ヶ岳にも登ってみたいです。

この記事のトラックバックURL

コメントする

名前
メールアドレス
サイト
コメント

ページのトップへ

  • TOP
  • コース・料金
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 行天宮徒然日記
NEW ENTRY
CATEGORIES
ARCHIVE
 

instagramはじめました

LINEで予約ができます

行天宮鍼灸院・接骨院

03-6454-7909

東京都杉並区西荻北1-3-8

[ 診療時間 ]
月火水金
10:00 〜 20:00
10:00 〜 13:00
10:00 〜 16:00

[ 休診日 ]
日曜/祝日

・各種保険取り扱い
・交通事故
・労災