行天宮徒然日記|Blog

2014.03.19

CATEGORIES
お知らせ

美顔鍼・マッサージコース 実例①

こんにちは。
桜ももうすぐですね。日に日に春っぽくなって嬉しいです。

が、春といえば肌荒れ。
毎年3月になると、美顔はりで来院される方が増えます。

東洋医学では、春と言えば腠理(そうり)の開合
肌が冬モード → 春モードに変わる時期なので
体も汗や熱の発散量を調整するのですが、
初動がうまくいかなくて肌荒れが起こりやすい時期です。

五臓で言うと、
春はの働きが活発になって解毒作用がはたらくので
毒素を排出する季節でもあります。
花粉症の方は炎症作用がお肌に出て悩んでいる方も多いですね。

せっかくなので実例を挙げて
どんなことをするのかご紹介していきます。

当院ではまず、頚と顔のマッサージをした後、
20か所前後、お顔にはりをします。

最初のマッサージだけでもお顔に変化が出てきます。
院長のビフォア×アフター画像でご確認ください。
美しさはありませんが。

<before>

↑マッサージ前がこちらです。目の下のクマが目立ちますね。
顔色もちょっと黒い感じです。

では、つづいてアフターをご覧ください。

<after>

クマが薄くなってきました。
顔色のトーンがあがって、全体的にツルっとしてきました。

この後、はりを使ってリフトアップとシワ対策をしていきます。
続きは後日公開いたしますのでお楽しみに。
(モデルは引き続き院長です。)

この記事のトラックバックURL

コメントする

名前
メールアドレス
サイト
コメント

ページのトップへ

  • TOP
  • コース・料金
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 行天宮徒然日記
NEW ENTRY
CATEGORIES
ARCHIVE
 

instagramはじめました

LINEで予約ができます

行天宮鍼灸院・接骨院

03-6454-7909

東京都杉並区西荻北1-3-8

[ 診療時間 ]
月火水金
10:00 〜 20:00
10:00 〜 13:00
10:00 〜 16:00

[ 休診日 ]
日曜/祝日

・各種保険取り扱い
・交通事故
・労災