行天宮徒然日記|Blog

2011.06.14

CATEGORIES
お知らせ

福島ボランティア

こんにちは、スタッフKです。
11・12日は福島県北塩原郡のとあるホテルに宿泊してきました。
福島県大熊町の方々の避難先なのですが、
そちらで行われたはりきゅうマッサージのボランティアに参加したのです。

施術風景はこんな感じです。↓

大熊町の詳しい位置はコチラ↓

原発から2~3キロの所に位置する町で、
一時帰宅を終えてから施術を受けにこられる方も多かったです。
私が施術に入ったある方は、
「原発と家が1キロしか離れていないので一時帰宅もできない」
とおっしゃっていました。
やっぱり取ってきたいものはアルバムとのこと。
避難所もこれで4か所目だそうです。

============

震災後初めて東北方面に行ったのですが、
一番印象的だったのは地鳴りでした。

地中の振動が空気を震わせて音が鳴る現象とのことですが、
地震以後、ずっと続いているそうです。

日中は分からなかったのですが、
あたりが静かになった夜更けから
 ◎なんだかゴーッという音がする、
 ◎食器棚のガラス扉がガタガタッ!と音がするのに部屋は揺れない
という、何とも言えず落ち着かない現象が朝まで続きました。

翌朝、仲居さんに聞いて初めてそれが地鳴りだと知ったのですが、
予備知識がない状態で経験すると非常に不気味でした。

そして夜間に数回、下に引っ張られるような地震があったのですが、
やっぱりコワイ。
東京がだんだん落ち着いて来たのは、
余震の減少が大きいことを痛感しました。

ふつうなら、地震だけですでにキャパシティオーバーなのに。
イタリアやドイツに続いて日本の原発問題が前進しますように。
できるだけ機会を見つけて、第2弾も3弾も行ってきたいです。

============
さいごに。
ホテルでよく目にした貼り紙です。

ヤツらも今年は自粛してくれればいいのに・・・・。

コメント/トラックバック

板橋のたいよう posted on 2011.06.15

スタッフKさんお疲れ様でした。

損得勘定なしで精神的にも肉体的にも病んでいる方たちの助

けになれる事を喜びに感じられる人が本当の治療家なんだと

思います。

そんな時に趣味に興じていた自分が恥ずかしい・・・

スタッフK posted on 2011.06.17

いいえ、そんな大それたことはしていません・・・・。

そういえば、おみやげに買ってきた
福島のマッコリ風日本酒が大変美味でした。
毎晩ちびちび晩酌してるよ。おすすめ。
施術に行かない時は、
福島の酒を飲んで応援しようと思います。
たいようさんもゼヒ。

ひげ店長 posted on 2011.06.18

お疲れ様です。

当方は募金の形しか協力できず・・・
その募金も満足に配られてない現状に腹が立ちます。

早い復興を祈るのみです。
非力です。

スタッフK posted on 2011.06.18

ひげ店長さん、ご無沙汰しております。お元気ですかー?

義捐金問題で改めて個人の非力さを感じましたが、
非力でもやらないよりは良いだろうと
福島の酒をこそこそと人にすすめておりますよ。
買ってきた蕎麦もおいしかったです。ご家族でぜひ!

この記事のトラックバックURL

コメントする

名前
メールアドレス
サイト
コメント

ページのトップへ

  • TOP
  • コース・料金
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 行天宮徒然日記
NEW ENTRY
CATEGORIES
ARCHIVE
 

instagramはじめました

LINEで予約ができます

行天宮鍼灸院・接骨院

03-6454-7909

東京都杉並区西荻北1-3-8

[ 診療時間 ]
月火水金
10:00 〜 20:00
10:00 〜 13:00
10:00 〜 16:00

[ 休診日 ]
日曜/祝日

・各種保険取り扱い
・交通事故
・労災