行天宮徒然日記|Blog

2012.12.05

CATEGORIES
お知らせ

楓 

こんにちは、院長です。

写真は、うちの院の前にある楓。

この時期に1番の見頃を迎えるので、当院では受付でいつも紅葉が楽しめます

今回は思わず調べてみました。

カエデ(槭、槭樹、楓)とは、カエデ科(APG植物分類体系ではムクロジ科に含める)カエデ属 (Acer) の木の総称。

モミジ(紅葉、椛)とも呼ばれるが、その場合は様々な樹木の紅葉を総称している場合もある。

主に童謡などで愛でられるものはそれである。

赤・黄・緑など様々な色合いを持つ為、童謡では色を錦と表現している。

カエデの名称の由来は、葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」と呼ばれ、それが転訛したものだそうです。

カエル手と言えば無理やりですが、行天宮のロゴもカエルが手を広げています。 

患者さんからも教えてもらったのですが

もみじって総称で呼んでいることが多く、色んな種類があるのですね。

いい勉強になりました。

今日は久々に良い天気。

太陽に当たった楓が映えて綺麗でした。

この記事のトラックバックURL

コメントする

名前
メールアドレス
サイト
コメント

ページのトップへ

  • TOP
  • コース・料金
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 行天宮徒然日記
NEW ENTRY
CATEGORIES
ARCHIVE
 

instagramはじめました

LINEで予約ができます

行天宮鍼灸院・接骨院

03-6454-7909

東京都杉並区西荻北1-3-8

[ 診療時間 ]
月火水金
10:00 〜 20:00
10:00 〜 13:00
10:00 〜 16:00

[ 休診日 ]
日曜/祝日

・各種保険取り扱い
・交通事故
・労災