行天宮徒然日記|Blog

2011.07.19

CATEGORIES
お知らせ

奥多摩キャンプ

こんにちは、スタッフKです。
皆様は連休をいかがお過ごしでしたでしょうか。
当院は1泊で奥多摩キャンプをしてきました。
道のりダイジェストは、

●前日飲みすぎる。両名とも起床は8時過ぎ。
 もちろん荷造りは何もしていない。

●前日決めた今回の料理テーマは「タイ料理」。
 あわてて仕込みをするも、二日酔いのためガイヤーンで限界。
 ソムタムとパッタイは現地で一から作ることにする。

●出発。中央道に乗ってしまい、ひどい渋滞にはまる。
 車のエアコンは調子悪し。暑くて頭痛等。会話が減っていく。

●2時過ぎに奥多摩着。アテにしていたキャンプ場は先着順だったのでもちろん満員。
 「下道でくれば」「昨日飲まなければ」等、くだらない言い争いが始まる。 

●片っぱしからキャンプ場に電話をかけても全部断られる。

●もう帰ろうかと思った頃、奇跡的にひとつだけ空きを発見。
———

というわけで、今回行ってきたのは奥多摩湖近くの『水根沢キャンプ場』です。

今回、キャンパーは全部で4組でした。
それくらいでちょうどよい広さの小さいキャンプ場でしたが、
川はすぐそばにあるし、トイレもきれいだし、直火もOK。

穴場を発見できて嬉しいです。管理人さんも親切アンドアットホームでオススメです。
料金も1人500円、駐車場も500円でミリョク的でした。
都心に比べて涼しいのも嬉しい。蒸し暑さゼロですがすがしかったです。

もう一つのミリョクがコレ↓

駐車場から荷物をおろす渋い手動ゴンドラ付き。
重い荷物を往復で運ぶ手間ゼロ。素晴らしいです。
隣でキャンプをしていた女性も
「これがなかったら帰ってました」とおっしゃっていました。同感。

もちろん、お酒は川で冷やします↓
川に入ると良い気がチャージされた気分になります。

そして、しみじみしたバーベキュースタート↓

ガイヤーンは味が今一つしみていないのが悔やまれましたが、おいしくできました。
ソムタムはにんじんをみじん切りにする気力が沸かず、今回はナシ。
そしてパッタイも、フライパンと油を持っていくのを忘れたためナシ。
ひたすら肉と野菜を焼き続けて、地味ながらもおいしかったです。

焚火に興奮する野人↓

帰りは青梅街道直進で2時間足らずで快適な帰路につけました。
奥多摩、近いのにきれいで良いところですね。
また近いうちに行きたいです。
今度は仕込みをバッチリして、手の込んだ料理を作りたいです。
ダッチオーブンでチーズケーキを作るくらいの心意気をお見せしたいところです。

コメント/トラックバック

板橋のたいよう posted on 2011.07.20

最近、行天宮さんはキャンプにはまっていますね!

スタッフKさんは虫とかは平気なの?

うちの奥さんは虫が苦手で虫が急に出てくるとこの世の終わ

りのような声とアクションがデカいのでそれで僕もびっくり

してしまうのでわが家ではキャンプは無理そうです。

でも、キャンプなんか魅かれるなー

行天院長 posted on 2011.07.20

もちろんスタッフKの奇声も半端ないのです。

虫退治の時は一生のお願いと私に頼ってきます。
今回もテントに入った虻の退治は私でした。

どうやら怖がっている人に、虫は寄ってくるようです。

お約束ですが、捕った虫を投げつけたりします。
Kの叫び声が増して、なかなか楽しいです。
他所のキャンパー、肝っ玉母さんも真っ青です。

では、次回のブログに昆虫シリーズ写真で載せます。

Nob posted on 2011.07.20

早く昆虫写真がみたいな

スタッフK posted on 2011.07.21

昔、院長が河原でアブに刺されたんですよ。
腫れがずっとひかずに苦労してました。
それを真横で見ていたので、とくに飛ぶ虫は苦手です。

でも、野外活動はやっぱり気持ちいいですよ。
私でもできるから奥さんも大丈夫だと思います。お試しを。

この記事のトラックバックURL

コメントする

名前
メールアドレス
サイト
コメント

ページのトップへ

  • TOP
  • コース・料金
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 行天宮徒然日記
NEW ENTRY
CATEGORIES
ARCHIVE
 

instagramはじめました

LINEで予約ができます

行天宮鍼灸院・接骨院

03-6454-7909

東京都杉並区西荻北1-3-8

[ 診療時間 ]
月火水金
10:00 〜 20:00
10:00 〜 13:00
10:00 〜 16:00

[ 休診日 ]
日曜/祝日

・各種保険取り扱い
・交通事故
・労災