行天宮徒然日記|Blog

2010.11.05

CATEGORIES
お知らせ

佐野洋子さん

スタッフKです。
ヤフーニュースに「佐野洋子さん死去」のニュースが出ていました。
今朝亡くなったそうです。

うっくつした高校時代、、
くじけそうになると『ふつうがえらい』と『がんばりません』を読んで
なんとか日々を乗り切ったわたし。
友達におすすめして感謝されたことも多数。
荻窪在住でいらっしゃるのも勝手にシンパシーを抱いていました。

乳がんで闘病中なのは最近のエッセイを読んで知っていたのですが、
なんだか、とても大事な年上の友達をなくしたような気分です。
一度お話ししてみたかったな。

どうぞ安らかに。
たくさんの素敵な文章と絵をありがとうございました。

コメント/トラックバック

板橋のたいよう posted on 2010.11.05

100万回生きたねこ、さっき読みましたよ。
自分の事よりも大切に思える人がいる人生っていいよね!
俺のそばにもちょっとコワいトラ猫がいるけどとっても大切な存在です。

良い絵本をありがとう!

スタッフK posted on 2010.11.06

私は佐野さんのエッセイが大好きです。
何回も読み過ぎて表紙はボロボロになってます。
たいよう院長も、座禅の本の2回目を読み終わったら
是非読んでみてくださいー。

eriko posted on 2010.11.09

留学中にナンシー関とふつうがえらいを送ってくれたよね。
日本語がない中、何回も何回も読みました。特に活字中毒の話が入ってたこともあります。全然乳がんのこと知らなかったのに、なぜか乳がんで亡くなったことを知って
いたような感じを受けました。自分でも不思議です。

スタッフK posted on 2010.11.09

そうだった!今の今まですっかり忘れていたよ。でかした、俺。
何故ナンシー関も一緒に送ったのか全く思い出せませんが、
良いセレクションだと思います。我ながら感心しました。

私も異国にいる時何回も読みました。
活字がない所で読むと佐野さんの本は一層しみるのよね。
今度、外国を旅する時も持っていこうと思います。

行天院長 posted on 2010.11.09

小1の時、教科書で「おじさんのかさ」読んで
印象深かった。すごい好きでした。
あれも佐野さんでしたか、また読みたい。

eriko posted on 2010.11.10

佐野さんと同じ留学先だったので、特に留学先での出来事
を読むと、共感したりいろいろ考えさせられました。
クリスマスのこととか、外国語を勉強することで必ず直面するジレンマとか・・・。ヤンソンさんの誘惑はすごいおいし
そうでお腹すいてたけど。
百万回生きたねこは、幼稚園か小学校の学級文庫で読んで
、他の子供の絵本とは違っていたので強烈に覚えています。

この記事のトラックバックURL

コメントする

名前
メールアドレス
サイト
コメント

ページのトップへ

  • TOP
  • コース・料金
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 行天宮徒然日記
NEW ENTRY
CATEGORIES
ARCHIVE
 

instagramはじめました

LINEで予約ができます

行天宮鍼灸院・接骨院

03-6454-7909

東京都杉並区西荻北1-3-8

[ 診療時間 ]
月火水金
10:00 〜 20:00
10:00 〜 13:00
10:00 〜 16:00

[ 休診日 ]
日曜/祝日

・各種保険取り扱い
・交通事故
・労災