行天宮徒然日記|Blog

2012.06.13

CATEGORIES
お知らせ

バジル

こんにちは、院長です。

最近、患者さんから教わったチーズトーストにはまっています。
ケチャップ塗る→バジル3,4枚のせる→チーズのせる→焼く。

これだけで、ただのチーズトーストが突然ワンランクアップ。
ぜいたく気分になれてとてもいいです。
毎年バジルをベランダにて自家栽培しているのに、
自分では全く思いつきませんでした。

この季節のバジルはイキイキしていていいですね。
バジルの効用は多々ありますが、
特筆すべき点は、大量に含まれているβ-カロテンです。

β-カロテンは免疫力を高める効果があり、
抗酸化作用があるといわれています。
すなわち、錆びない=アンチエイジング効果です。

アメリカの国立ガン研究所では、
がん予防のための植物リストに入っています。

抗酸化作用が、ガンや動脈硬化などを引き起こす
有害な活性酸素から身体を守ってくれるそうです。

また、ビタミンEも多いです。
ビタミンEも老化防止の決定版といえますね。
ミネラルは、カルシウム、鉄分、マグネシウムなどが多く含まれています。

バジルは摂取するに越したことはないですね、

他にも、バジルの香織成分には
鎮静作用・リラックス効果のあるものが入っています。
胃腸の働きを改善する役割もあります。
殺菌・抗菌作用も強く、
風邪、気管支炎・解熱・口内炎などの細菌性の病気に予防効果があります。

私はすぐ口内炎ができる体質なので、
この夏はバジルをたくさんとって、己で人体実験してみます。
成功のあかつきにはご報告しますね。

コメント/トラックバック

院長 posted on 2012.06.15

まだ口内炎出来るの? 俺はうつぶせ寝を気合でやめて以来、全然出来ないよ。 たまに「もう大丈夫かな?」とうつ伏せで寝るとたとえ昼寝でもすぐ出来るけど。

行天院長 posted on 2012.06.15

そうか。
うつ伏せ寝で、歯茎、歯が唇や舌に当たってできてるのね。

という事は、よく口内炎ができる所に
何か衝撃がでやすいのか?歯の構造とか。

いやー、ご飯が食べられないのが1番つらい。

この記事のトラックバックURL

コメントする

名前
メールアドレス
サイト
コメント

ページのトップへ

  • TOP
  • コース・料金
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 行天宮徒然日記
NEW ENTRY
CATEGORIES
ARCHIVE
 

instagramはじめました

LINEで予約ができます

行天宮鍼灸院・接骨院

03-6454-7909

東京都杉並区西荻北1-3-8

[ 診療時間 ]
月火水金
10:00 〜 20:00
10:00 〜 13:00
10:00 〜 16:00

[ 休診日 ]
日曜/祝日

・各種保険取り扱い
・交通事故
・労災