行天宮徒然日記|Blog

2014.09.01

CATEGORIES
お知らせ

エローラ

アジャンタの翌日はとうとう旅のハイライト、エローラ石窟寺院に行ってきました。
こちらも世界遺産の石窟寺院です。
5~10世紀に作られているので、アジャンタより彫刻が精巧、
そして仏教・ジャイナ教、ヒンドゥー教の寺院が入り混じっているのが特徴です。

元々大自然への関心がうすく、
それより「ヒトが作ったとてつもないもの」に弱いタチです。
エローラは長年の憧れだったので、今回とうとう本物を見ることができて
あんまり嬉しすぎて、現地にいる間はずっと実感が湧かないくらいでした。

↓こまかい彫刻

↓ヒンドゥー教の神様。仏像より動きも細部も華やかです。

アウランガバードからは車で40分ほど山道を登っていきます。
アジャンタはコンパクトにまとまっている印象でしたが、
エローラはとにかくデカイ。
まじめに30窟を見ていったので、本当に朝から晩までコースでした。
(アジャンタとエローラを一日で回るツアーがあるそうですが、
どうやればできるんだろう?
私はもったいなくてそんなに端折れません。)

写真がありすぎるので割愛しますが、
↓これが一番有名な第16窟、カイラーサナータ寺院。
写真が下手で分かりにくいですが、
この何十倍も大きいです。とにかく圧倒されました。

岩山を掘り出して作ってある、というのが信じられません。
数代に渡って作られたそうですが、職人さんっていつの時代も素晴らしい。

まず設計した人が素晴らしい。

基盤を支えるゾウ。重さで鼻にシワがよっている等、細部まで仕掛けづくしです。

頂上から見下ろした図。
あんまりすごくて一日中見ていられそうでした。

エローラもアジャンタも、
実物はガイドブックの写真より何十倍も迫力があって
しみじみ行って良かったです。
写真を見るたびに、石窟のコウモリ糞尿臭を思い出して
しみじみ感動を反芻しています。

そしてこの日の夜行バスにてムンバイへ戻ります。

この記事のトラックバックURL

コメントする

名前
メールアドレス
サイト
コメント

ページのトップへ

  • TOP
  • コース・料金
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 行天宮徒然日記
NEW ENTRY
CATEGORIES
ARCHIVE
 

instagramはじめました

LINEで予約ができます

行天宮鍼灸院・接骨院

03-6454-7909

東京都杉並区西荻北1-3-8

[ 診療時間 ]
月火水金
10:00 〜 20:00
10:00 〜 13:00
10:00 〜 16:00

[ 休診日 ]
日曜/祝日

・各種保険取り扱い
・交通事故
・労災