行天宮徒然日記|Blog

2014.08.27

CATEGORIES
お知らせ

アジャンタ


↑ さて、2日目は夜行列車で4時にアウランガバード着。
デカン高原の北西、アウランガバードから車で3時間弱の
アジャンタに来ました。
ワーグラー渓谷の断崖中腹にあるインド最古の仏教寺院群です。

アジャンタ紀元前、6世紀前後と断続的に着工されていましたが、
仏教の衰退とともに忘れ去られていたそうです。
19世紀にトラ狩りに来たイギリス人のジョン・スミスによって再発見されました。
(このエピソード、いいですよね。
まるで映画のようで、何回聞いてもワクワクします)

馬蹄形に26の寺院が並んだ石窟寺院なのですが、
そのすべてが岩山を掘り出して作ってあり、
あとから付け足したものがないというのが驚きです。
どうやって設計したんでしょう。インド人はやっぱり頭がいいですね。。。


↑ 第一窟 6世紀初期のヴィハーラ窟。 ここは壁画の内容がいきなりゴージャス!
完成度が高いのです。


↑  アジャンター最古のチャイティア窟 
側壁にはインド最古の仏教壁画がありました。
柱には遺跡発見者ジョン・スミスさんが書き残した落書きが残っています。


↑ 柱の彫刻はあちこちできめ細やか。
美しかったです。
私のお気に入りはこれ・・。

↑「絵画のアジャンタ」と言われていますが、私にとっては「柱のアジャンタ」でした。
思わずうわあと声が出てしまうキレイにならんだ柱。
ストゥーパと言われる仏塔が奥にあります。
かつて仏教は仏像を持つ習慣がなく、仏塔を拝んでいたそうです。


↑ 最後の26窟は彫刻の内容も解脱や悟り、宇宙などがテーマ。
涅槃像のお顔が素敵でした。

圧倒されるような彫刻の数々。
早くもはるばる見に来て良かったと感慨に浸ってしまいましたが
明日はアジャンタよりすごいと言われるエローラです。楽しみ・・・!

この記事のトラックバックURL

コメントする

名前
メールアドレス
サイト
コメント

ページのトップへ

  • TOP
  • コース・料金
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 行天宮徒然日記
NEW ENTRY
CATEGORIES
ARCHIVE
 

instagramはじめました

LINEで予約ができます

行天宮鍼灸院・接骨院

03-6454-7909

東京都杉並区西荻北1-3-8

[ 診療時間 ]
月火水金
10:00 〜 20:00
10:00 〜 13:00
10:00 〜 16:00

[ 休診日 ]
日曜/祝日

・各種保険取り扱い
・交通事故
・労災