行天宮徒然日記|Blog

2019.03.11

CATEGORIES
お知らせ

地震体験車

こんにちは、院長です。

先週 荻窪消防署で開催された

「ファイヤーフェスタ」に行ってきました。

息子を連れて、抽選で乗れる

消防車のはしご車体験を目指していくも

あえなく抽選もれ。

未練がましく脇から見てきましたが、

想像よりずっと高く

はしごが伸びていました!

うらやましい。

区内で年に何回か、

チャンスがあるようなので、

早々にリベンジしたいです。

消防車の中に入れたり、

子供向けの制服が着られたり、

はしご車の他にも

たくさんお楽しみがあったのですが、

ダントツで印象に残ったのが

地震体験車でした。

乗車経験がない人は、

まず震度5強からスタート。

テーブルの下にもぐって、

肘を床にしっかりと付け

テーブルの脚を床下10センチをにぎって、

揺れが静まるまで待ちます。

「こわい!」「わー!」等、

ネガティブな言葉がどうしても

出てきてしまいますが、

地震の最中は、励ますような言葉を

口にしなくてはダメ!とのこと。

頭でわかっていてもいざとなると

難しいです。。

なお、ひと昔前はまず火を消す!と

言われていましたが、

いまは震度5でガスが自動的に止まるので、

まずは自分の安全確保だそうです。

勉強になりました。

震度7も体験させてもらいましたが、

とにかく怖い!

震度5強とは比べものにならない揺れで、

悲鳴も発することができないくらいです。

テーブルの脚を両手で掴んでも、

体が大きく揺れて

しがみつくのが精一杯でした。

降りた後も終日、車酔いのような

気持ち悪さが残って

8年前を思い出しました。

あの時、東京の揺れでも

今まで感じた事のない恐怖を感じましたが、

東北はこんなに揺れていたのか、と

改めて色々考えました。

地震本当に怖いです。

でも、今回体験してみて、

心の準備が少しできたように思います。

本当に少しですが。

喉元過ぎれば熱さを忘れるで、

最近は避難グッズの

点検と準備をさぼりがちでしたが、

年に一回、この時期に

ちゃんとチェックするようにしたいです。

せめて、備えあれば憂いなしと

なりますように。

あの時間に今日はそっと黙祷を捧げました。

夜ご飯は、石巻のサバ缶を使って

トマトソースパスタにしました。

カルディのサバ缶美味しいです!

絶対また買います!

お手頃価格でとってもオススメですよー。

パッケージもかわいいです。

脳内手土産リスト入りしました!

この記事のトラックバックURL

コメントする

名前
メールアドレス
サイト
コメント

ページのトップへ

  • TOP
  • コース・料金
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 行天宮徒然日記
NEW ENTRY
CATEGORIES
ARCHIVE

子育て応援券使えます

行天宮鍼灸院接骨院

03-6454-7909

東京都杉並区西荻北1-3-8

[ 診療時間 ]
月火水金
10:00 〜 20:00
10:00 〜 13:00
10:00 〜 16:00

[ 休診日 ]
日曜/祝日

・各種保険取り扱い
・交通事故
・労災