行天宮徒然日記|Blog

<無針ばり> はじめました

この度、台湾で無針ばりの研修を受講してきました。

<無針ばりとは?>
台湾の鍼灸師 楊應吟氏によって開発された
金属端子を経穴(=ツボ)にあてて微弱電流を加える、
『刺さないハリ治療』です。

「刺さないのにはり治療?」 と疑問に思うかもしれませんが、
無針ばりの基礎理論は、
日本の漢方学(鍼灸含む)や中国の中医学等の
伝統医学(traditional medicine)に基いており、
はり治療と同様の効果があります。

一般的なはり治療同様、
経穴(ツボ)、経絡(ツボの流れるルート)を使った治療法です。
無針ばりを患部の経穴に当てると生じるピリピリとした刺激は
通常のはり治療における「響き」によく似た感覚です。

<無針ばりの特徴>
・はりを刺入しない
 このため、「はりを刺すのが怖い」 という方にもお勧めできます。
 その他、深刺しによる気胸や感染症が心配な方にも安心です。
 
・即効性がある
 特にぎっくり腰や寝違えなど、急性の症状に効果があります。

*その他にも・・・
 研修中、楊先生の治療院には様々な症状の方がいらしていましたが、
 中でも片マヒの方は、治療後に肩可動域が大幅に改善されていたのが印象的でした。
 その他、三叉神経痛で通院されていた方は、
 痛みの他に小ジワが目立たなくなったそうです(ご本人談)。

・分かりやすさ 
症状に関わる経穴以外に当てても刺激を感じないため、
治療ポイントと効果が患者さんにも施術者にも明確です。

============ 
既存の患者さんには初回のみ無針ばりの
体験サービスを実施中です。
この機会にぜひ一度お試しください。

============

<無針ばり開発者 楊應吟先生>
全日本鍼灸学会会員海外会員の中で唯一の認定証取得者。
日本統治下に学生生活を送ったため、
今でも日本語が一番話しやすい言語とのこと。
日本語検定1級をお持ちで、鍼治療を通して台湾と日本の民間交流に励んでらっしゃいます。

先生の治療院
<弘明堂鍼灸院>
住所 :台北市長安東路一段28‐2号2F
電話 :(02)2511‐7684,
Email:musin-bari@yangtw.name
  *ちょっと古いですが(2004年)、
   台北ナビでも弘明堂の特集があります。
   治療の流れをぜひご覧ください。 

この記事のトラックバックURL

コメントする

名前
メールアドレス
サイト
コメント

ページのトップへ

  • TOP
  • コース・料金
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 行天宮徒然日記
NEW ENTRY
CATEGORIES
ARCHIVE

子育て応援券使えます

行天宮鍼灸院接骨院

03-6454-7909

東京都杉並区西荻北1-3-8

[ 診療時間 ]
月火水金
10:00 〜 20:00
10:00 〜 13:00
10:00 〜 16:00

[ 休診日 ]
日曜/祝日

・各種保険取り扱い
・交通事故
・労災